スキンケアやまつエク等で誰よりもキレイに|beautyなLady

女性

利用するグルーについて

まぶたへの負担の少ないグルー

美容

エクステとは、接着剤を使用して、人工の毛を本来の毛に貼り付けることで、長さや量をアップさせるという美容術です。そしてこれを、まつげの増量のためにおこなうことは、まつげエクステと呼ばれています。 まつげエクステは、2000年頃に始められたと言われていますが、当時はまぶたに痒みや腫れなどが生じてしまう人もいました。これは、人工のまつげを貼り付ける接着剤のグルーから、ホルムアルデヒドという有害物質が発せられるためです。 そのため昨今ではグルーは、ホルムアルデヒドの発生しにくい肌に優しい成分で作られることが増えてきました。グルーの改良により安全性が高くなったため、まつげエクステの需要はますます高くなってきています。

水を弾き油に溶けるという性質

まぶたは、洗顔や入浴によってはもちろん、汗や涙や空気中の湿気などによっても、濡れてしまうことがあります。そのように水気の影響を受けた場合に、人工のまつげが簡単に外れてしまわないように、グルーは水を弾くように作られています。 しかしその分、油には溶けやすいので、クレンジングオイルなどを使用する際には注意が必要です。また、油に溶けやすいということは、油性のリムーバーを使うことで人工のまつげを取りはずし、新しいものを貼り付けることも可能ということです。仮に、グルーを違う場所に塗ってしまったとしても、リムーバーを使えばすぐに溶かして拭き取ることもできるわけです。 このようにグルーは、まつげエクステを快適におこなうことができるように、工夫して作られているのです。

Copyright (c) 2015 スキンケアやまつエク等で誰よりもキレイに|beautyなLady All rights reserved.